アイコン 那覇空港の停電 新店舗増加で過電流状態か

 

 

9日朝、那覇空港のターミナルビルが一時停電して発着便に遅れが出たトラブルは、朝の開店時間帯に館内の電力使用量が一気に増えて想定を超え、いわゆる過電流の状態となって停電したとみられることがわかった。

以上報道より参照

那覇空港が9日午前7時前から国内線と国際線のターミナルビルが停電。

1時間ほどで復旧したが、その間、国内線のすべてと国際線の一部の便で搭乗手続きができなくなり、エレベーターやトイレなども使用できない状態になっていたという。

停電の影響で、全日空の那覇と新石垣を結ぶ1往復2便が欠航したほか、那覇空港を発着する22便に、最大でおよそ1時間50分の遅れとなった。

ビルの管理会社によれば、新しいターミナルビルがことし3月にオープンして店舗が増えるなか、朝の開店時間帯に館内の電力使用量が一気に増えて想定を超え、いわゆる過電流の状態となって停電したとみられるという。

スポンサード リンク
 

0610_03.jpg


那覇空港停電 原因は過電流か

06月10日 06時02分

9日朝、那覇空港のターミナルビルが一時停電して発着便に遅れが出たトラブルは、朝の開店時間帯に館内の電力使用量が一気に増えて想定を超え、いわゆる過電流の状態となって停電したとみられることがわかりました。

ターミナルビルを管理する那覇空港ビルディングによりますと、那覇空港では9日午前7時前から国内線と国際線のターミナルビルが停電しました。

スポンサード リンク
 

[ 2019年6月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ