アイコン 札幌市長 児童相談所の体制を強化を表明

 

 

札幌市の定例市議会が開会し、秋元市長は札幌市で起きた児童虐待事件を踏まえ、児童相談所の体制を強化する考えを改めて示した。

今回、札幌市で起きた児童虐待事件では、児童相談所による女の子の安否確認が徹底されなかったことや、警察との連携が不十分だったことが明らかになっていることを受けたもの。

以上報道より参照

所信表明では「児童虐待に的確かつ迅速に対応するため、児童相談所の2所体制化を含め児童相談体制の機能と専門性を強化する」と述べ、第2児童相談所の設置の検討や夜間や休日でも迅速に対応できるよう体制を強化する考えを示した。

役所では部署はとくに希望して配属されているわけでもなく、1・2年で配置転換が行われているところがほとんど。

信念や気概もなく配属されていれば嵐がやむのを待とうとするものも少なからずでるだろう。

警察のように「子供を守りたい」といった信念のあるものが児童相談所に配属されることが望ましい。

 

スポンサード リンク
 

0614_03.jpg
 

市長“児童相談所の体制を強化”

06月13日 18時41分

札幌市の定例市議会が開会し、秋元市長は札幌市で起きた児童虐待事件を踏まえ、児童相談所の体制を強化する考えを改めて示しました。

札幌市で起きた児童虐待事件では、児童相談所による女の子の安否確認が徹底されなかったことや、警察との連携が不十分だったことが明らかになっています。

スポンサード リンク
 

[ 2019年6月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ