アイコン 日本政府拒否 韓国政府の日本企業の自発的拠出提案/元徴用工賠償金問題

 

 

韓国政府が韓国と日本の企業による自発的な拠出金で財源を確保し、強制徴用被害者に慰謝料を支払う案を日本側に提案したが、日本政府が拒否した。

 日本政府の消息通は韓国の中央日報の取材で「韓国側の提案は到底受け入れられない、解決策にもならない」と指摘した。
日本の外務省も公式的に「日本は韓国政府の提案をすでに拒否した」。

 韓国外交部の当局者は19日の記者会見で「訴訟の当事者である日本企業を含めた韓日企業による自発的な拠出金で財源を確保し、被害者たちに慰謝料に当たる金額を支払うことで、当事者間の和解につながることが望ましいという意見が出ていた」と明らかにした。

この当局者は「(韓国)政府は、日本側がこの提案を受け入れた場合、日本政府が要請した日韓請求権協定に基づく手続きの受け入れを検討する用意がある。この立場を最近、日本政府に伝えた」と話した。
以上、中央日報

スポンサード リンク

日本からの仲裁委設置要請の期限になり、韓国側はそれをすり替え、今回の提案を行っている。日本側の協議開催要請を4ヶ月以上無視した挙句、今回の提案とは、日本政府をおちょくり続けている。

ありえないが、100%譲歩したとしても、もっと左前の正義党などが政権をとれば、また同じことや類似した問題を提起してくる。
日本自身が過去を引きずり、プライドを示さないことから、韓国だけは日本に対してゴールボストを10でも20で簡単に増やしてくる。
試合にならず、試合そのもの・お付き合いそのものから日本は退場すべきではないだろうか。
その結果お付き合いが途絶えても、1000年もしないうちにお付き合いしたいと申し入れしてくることだろう。

国連加盟国数だけでも193ヶ国ある。日本は南北との政治的なお付き合いをやめたところで191ヶ国+地域とお付き合いすればよいことだ。日本政府が追随するアメリカの要請に応えたり、言いなりになる案件でもない。

韓国前政権で不可逆的に合意したはずの慰安婦問題さえ、文政権になり実質ぶち壊し、支払い請求者が現在いるにもかかわらず財団を解散させ、支払いさえも放置している韓国政府。また、韓国政府は世界中で合意違反となる言動ばかり繰り返している。

韓国の政治家や文ポピュリズムに踊っている韓国民は、反日ポピュリスタ「文」に洗脳され、冷静に見る目を失った反日の人たちであり、特に口から生まれたような韓国の政治家たちが変わらない限り、日本が韓国に妥協することはもはやないだろう。李明博がそうであったように韓国の保守でも革新でも関係ないことだ。「親日」というだけで国家から犯罪者扱いされる国だ。

韓国が日本への輸出を拒絶しても日本は何も変わりなく食っていける、逆の場合、韓国は食っていけない。この現実は大きすぎる。
トランプだったら、習近平だったら、とっくの昔に関税制裁、経済制裁、禁輸制裁をしていることだろう。

安倍首相の歯切れの悪さは、韓国大好きの爺様の怨霊が取り付いているかのようだ。それに本人もロッテ会長で、(竹島を強奪した韓国の)独島キャンペーンを大々的に行ったロッテマートも率い、韓国国会に平伏した辛兄弟の弟とも首相官邸でも会うほど昔からのチングーだ。(辛弟会長のトランプ大統領謁見も安倍首相が手を回したものと見られている)

さておき、日本製鉄から差し押さえた株を現金化する手続きに入っている韓国、日本政府は口先ばかりではなく、7月か8月とされる換金化、された場合、現実にどう対応するのだろうか。

日韓国交の基本問題であり、中国のTHAAD制裁以上のものが必要となろう。それとも日韓再正常化基本条約でもまた日韓間で結ぶというのだろうか。永遠と・・・。

 
[ 2019年6月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ