アイコン 東京株式市場  かんぽ株続落 上場来安値更新で初の1兆円割れ

 

 

7月12日、東京株式市場でかんぽ生命保険株の売り注文が殺到、一時かんぽ生命保険の時価総額が、上場以来初めて1兆円を割り込んだ。

保険の不正販売問題による業績悪化が予想されたためと思われ、取引時間中に上場来安値を更新。

ただ、3日続落後、買いやすさから買い戻しもあった。

また、かんぽ生命の持ち株会社である日本郵政株、グループのゆうちょ銀行株も影響されている。

 

スポンサード リンク
 




(株)かんぽ生命保険
0712_02.jpg

スポンサード リンク
 

[ 2019年7月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ