アイコン 追報:キッチン用「ハタ印」製品の(株)ダイキン(大阪)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。プラスチック製品企画卸の(株)ダイキン(所在地:大阪府東大阪市長栄寺***)は8月7日、大阪地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債額は約2億円。

同社は、昭和31年1月に設立、資本金は2550万円。

破産管財人は、宇都宮一志弁護士が選任されている。

 

既報記事
キッチン用「ハタ印」製品の(株)ダイキン(大阪)/自己破産へ

同社は昭和31年1月設立のプラスチック製の日用雑貨の容器類企画卸会社。キッチン用品メーカーや調理器具メーカーなどに向け、プラスチック製の日用容器類を企画し、外注先に製造委託して、自社ブランドの「ハタ印」や「エポックメーキング」などの製品名で卸していた。海外から安価な製品が流入して久しく、原料高もあり、同社は長期に渡り苦戦を強いられていた。

 

[ 2019年8月16日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ