アイコン 追報:不正受給の(有)インフィニート笑咲(秋田)/再生手続き開始決定 施設は継続して営業中

 

スポンサード リンク
 
 

既報。保育所などの不正受給(有)インフィニート笑咲(秋田市添川字地ノ内97-44、代表:石山洋美)は8月2日、東京地方裁判所において、再生手続きの開始決定を受けた。監督員には、村上寛弁護士(電話03-5224-5566)が選任されている。

負債額は約4億5千万円。

同社は平成15年2月設立の保育所や老人介護施設の運営会社。秋田市で「笑咲保育園」や老人介護施設を2ヶ所運営していた。

しかし、平成30年10月、企業主導型保育所向けの運営助成費を利用児童及び職員配置の水増し等により、虚偽申請、不正受給を行っていたとして、元代表と元事務長が詐欺容疑で逮捕された。この事態に助成金の返還等で資金繰りに行き詰まり今回の措置となった。

以上、

[ 2019年8月22日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ