アイコン 普天間 米軍ヘリ窓落下 沖縄県抗議へ

 

スポンサード リンク
 
 

今月27日に、アメリカ軍普天間基地の大型ヘリコプターの窓が沖縄本島の東の海上に落下していた事故で、同型の機体の事故やトラブルが相次いでいることについて、沖縄県はアメリカ軍への抗議を検討していることがわかった。

以上報道より参照

今回事故をおこしたヘリコプターは、同型機がおととしに宜野湾市の小学校のグラウンドに窓を落としたほか、ことし6月にも浦添市の中学校のテニスコートに部品を落下させるなど、事故やトラブルを相次いで起こしている。

 


0830_02.jpg

 

米軍ヘリ窓落下で県は反発強める

今月27日、アメリカ軍普天間基地の大型ヘリコプターの窓が沖縄本島の東の海上に落下していたことが、29日わかりました。
同型の機体の事故やトラブルが相次いでいて、県はアメリカ軍への抗議を検討し、反発を強めています。

[ 2019年8月30日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ