アイコン 追報:長浜ラーメンの(有)長浜将軍(福岡)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

既報。長浜ラーメン店の(有)長浜将軍(所在地:福岡県福岡市早良区東入部2***)と、関連の(有)モンキチフーズ(同住所 同代表)は4月10日、福岡地裁において破産手続き開始決定を受けた。破産管財人には吉岡隆典弁護士(092-712-0266)が選任されている。

負債総額は2社合計で約2億円。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年7月15日午後1時30分。事件番号は令和2年(フ)第529号・第530号。

 

(有)長浜将軍は昭和50年3月にとんこつラーメン店と定食屋の運営を目的に創業、「長浜将軍」の屋号で福岡市などで4店舗経営、ネット通販でも「長浜将軍生ラーメン」、「博多一口餃子」などを販売して以前は3億5000万円以上の売上高を計上していた。

しかし、同業者との競合から最近では2億円台まで売上高が落ち込み、今般の新コロナに急激に客足が減少し、資金繰りにも窮し今回の事態に至った。

関連の(有)モンキチフーズは(有)長浜将軍への食材供給会社として平成13年4月設立、ラー麺や高菜付けなど製造していたが、連鎖した。

長浜らーめん

 

既報記事
長浜ラーメンの(有)長浜将軍(福岡)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

[ 2020年4月16日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産