アイコン 埼玉県の派遣業「プラスオペレーション」消費税脱税

 

スポンサード リンク
 

関東信越国税局は、消費税約4700万円を脱税したとして、消費税法違反の疑いで、埼玉県川越市菅原町の人材派遣会社「(株)プラスオペレーション」と川口紀一代表取締役(79)をさいたま地検に告発したことがわかったと報道されている。

関係者によると、平成30年3月までの3年間、確定申告をせずに消費税を脱税した疑いがある。同社は主に埼玉県の食品加工場を派遣先としており、平成21年に設立以降、一切申告していなかったもよう。隠した金は事業資金に充てたとみられている。

以上、

[ 2020年4月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!
【訃報】お笑いの巨星 志村けん(70)堕つ(03/30 11:21) 2020:03:30:11:21:31

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産
スポンサード リンク