アイコン 「詐欺事件・住民監査請求」への長崎県監査事務局の中村県議への忖度!

 

スポンサード リンク
 

>長崎県議会議員・中村和弥県議の詐欺の手口 その20

長崎県庁ホームページ
https://www.pref.nagasaki.jp/

きのう4月6日、午後2時から長崎県庁3階321会議室で中村和弥県議(自民党)の「詐欺事件・住民監査請求」の意見陳述会が行われた。

あいにく別用があり直接傍聴こそできなかったが、行かなくてよかった。

聞いた話によれば県の議会事務局の説明は県民として到底納得できる内容ではなく、納税者を愚弄する説明に終始していた。

怖い怖い、中村県議に忖度してるとしか思えない議会事務局の説明だったそうだ。

行ってれば椅子や机の一つでも蹴っ飛ばしていただろう。

 

 

 

中村和弥議員告発される(NCCニュース)

 

議会事務局が言うには中村和弥県議に聞き取りしたところ五島町の(キャスティール五島町101号室)は事務所として使用していると言っているので県としては事務所と認識していますだとのことである。

一年間で5回しか使用していない事務所を中村和弥県議が事務所だと言い張るのは、それはそれで中村和弥の勝手である。

問題はその年5回しか使ってない事務所費を県民の税金で賄っているから問題だと言ってるんである。

中村県議は平成19年に㈱有明商事の金満な資金で県議に当選し、11年、県議としてキャリアを積み、予算決算委員長や自民党長崎県連政調会長等、それなりに実力をつけてきて、県職員にもそれなりに影響力をつけてきたは認めるが、公金詐欺をするような県議だからと言って、忖度は県民に対する裏切りである。

明日から2、3日沖縄主張で長崎を留守にするが、帰ってきたら徹底的に中村詐欺事件として検証していく。

日刊セイケイ・編集長・中山洋次

 

[ 2020年4月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!
【訃報】お笑いの巨星 志村けん(70)堕つ(03/30 11:21) 2020:03:30:11:21:31

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産
スポンサード リンク