アイコン 「民泊苫小牧ハスカップ」の まるい商事(有)(北海道)/動向注目 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 

民博運営のまるい商事(有)(所在地:北海道苫小牧市表町***)は4月9日、銀行取引停止処分を受けた。

負債総額は約10億円。

資本金は8500万円。

同社は昭和40年創業の不動産会社。所有賃貸マンションやアパートの直営や賃貸管理などを業とし、以前は16億円以上の売上高を計上していた。

しかし、不動産取得にかかわる借入金も大きく、バブル崩壊でよる市場悪化で、所有不動産の売却を進めたものの、赤字売却により財務体質を悪化させ、さらに競争激化から入居率も不振に陥り、昨年8月に「民泊苫小牧ハスカップ」を展開するなど一部事業を切り替えたものの、今般の新コロナにより、予約客のキャンセルが相次ぎ、利用客が激減、資金繰りにも窮し今回の事態に至った。今後の動向が注目される。

 


 

[ 2020年4月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産