アイコン 豆腐製造の(有)トキワサンコウ(静岡)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

豆腐製造の(有)トキワサンコウ(所在地:静岡県浜松市東区原島町*** )は4月2日、静岡地裁浜松支部において破産手続きの開始決定を受けました。

負債総額は約8千万円。

同社は平成11年11月設立の豆腐製造業者。豆腐ブーム過ぎ去り、競争激化で経営不振の中、主要取引先の一つでも学校給食向けが新コロナ休校によりなくなり、売上高が急減して行き詰った。

 

 

 

 

破産管財人には、江間吉洋弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和2年5月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年6月16日午後1時30分。

事件番号は令和2年(フ)第132号となっています。

 

 


 

[ 2020年4月13日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産