アイコン 「カリアリ」の(株)バロン(兵庫)/自己破産へ 神戸ファッション

 

スポンサード リンク
 

婦人服販売の(株)バロン(所在地:兵庫県神戸市中央区海岸通1***)は4月15日事業停止、事後処理を日野哲志弁護士(電話06-6231-1115)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億円。

同社は平成18年9月設立の婦人服や服飾雑貨販売店。神戸旧居留地生まれをコンセプトに「カリアリ」店舗を展開し、平成29年3月期には約2億円の売上高を計上していた。しかし、その後は消費不況、消費増税不況が続き、平成31年3月期には1億円台まで売上高が落ち、競争から採算性も悪化させていた。そうした中、今般の新コロナ感染拡大により大幅な集客不足に陥り、事業継続を断念した。

[ 2020年4月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産