アイコン 追報:「稲荷山温泉ホテル杏泉閣」の稲荷山温泉(株)(長野)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

既報。千曲市の温泉ホテルの稲荷山温泉(株)(所在地:長野県千曲市稲荷山***)は4月16日、長野地裁上田支部おいて破産手続き開始決定を受けた。

負債額は約6億円。

同社は昭和31年12月設立の温泉ホテル。当初第3セクターとして設立され、その後民営化し「稲荷山温泉ホテル杏泉閣」として運営され、以前は3億円近い売上高を計上していた。

しかし、長く続いた不況、その後も消費不況にさいなまれ、競合激化により平成31年3月期は1億円台半ばまで売上高が落ち、さらに今般の新コロナにより集客が激減し、今回の事態に至った。

破産管財人には織英子弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は令和2年5月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年7月15日午後2時。

事件番号は令和年(フ)第36号となっている。

 

既報記事
「稲荷山温泉ホテル杏泉閣」の稲荷山温泉(株)(長野)/自己破産へ 新コロナ集客減

 

[ 2020年4月21日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産