アイコン 昭和11年創業の井村楽器店の(株)井村(大阪)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

音楽教室の(株)井村(所在地:大阪府吹田市朝日町***)は4月30日事業停止、事後処理を豊田祐介弁護士(電話06-6766-4740)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約3億円。

同社は昭和11年3月設立の老舗の井村楽器店での楽器販売やヤマハ音楽教室を手がけ、以前は10億円以上の売上高を計上していた。しかし、少子化が進行し、また音楽離れ、消費不況もあり、その後は業績不振が続いていた。

スポンサーリンク
 

そうした中、新コロナにより休業に追い込まれ、手がけていた音楽教室も多く、家賃交渉や融資申し込みをしていたが、遅々として融資もされず、先行きの見通しも立たないことから、事業継続を断念したもの。

追、新コロナ対策融資は、簡素に融資されるどころか、これでもかこれでもかと資料を要求されていた。国の制度融資であり、金融機関は大筋間違いなければ目を瞑って融資すべきだ。80歳に手が届くご老体の財務省が融資を渋らせている可能性もある。

 


 

[ 2020年5月 8日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧