アイコン (株)京都セントラルイン(京都)/弁護士一任 新型コロナ関連倒産

 

 
 

ビジネスホテルの(株)京都セントラルイン(所在地:京都府京都市下京区四条通寺町東入二丁目御旅町***)は4月29日、事業を停止して、事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約1.8億円。

資本金は1000万円。

同社は平成16年9月設立の阪急京都河原町駅近くにあるビジネスホテル「京都セントラルイン」を経営会社。好立地でビジネス客、観光客、外国人観光客など集客し、平成29年8月には3億円以上の売上高を計上していた。しかし、競争から採算性は悪く、蓄積が積み上がらない中、新コロナにより集客激減、4月には休業し、先行きの見通しも立たないことから、今回の事態に至った。

担当弁護士には、辻孝司弁護士(電話番号:075-746-2227)ほかが任命されている。

 

[ 2020年5月 8日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産