アイコン 「独楽の里つたや」の(株)つたや物産(山形)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

こけし・独楽製造販売の(株)つたや物産(所在地:山形県米沢市小野川町***)は5月11日、事業を停止して事後処理を弁護士に一任、自己破産の準備に入った。

負債総額は約1億円。

スポンサーリンク
 
 

資本金は3000万円。

同社は大正13年創業の小野川温泉の土産店「みやげのつたや」、現在は観光物産会館「独楽の里つたや」の経営会社。小野川温泉への観光客を対象に営業し、以前は2億円近い売上高を計上していた。

しかし、その後は、不況、消費不況などから観光客が減少し続け、同社の売上高も落ち込み続けてきた。そうした中、今回の新コロナにより一帯の観光客の急減に営業停止に追い込まれ、同社は先行き見通しも立たないことから、今回の事態に至った。

担当弁護士には、羽生田智弁護士(電話番号:0238-49-7301)に任命されている。
 

 

[ 2020年5月12日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧