アイコン (有)ドリームマスター(広島)/弁護士一任 新型コロナ関連倒産

飲食店経営の(有)ドリームマスター(所在地:広島県広島市西区三滝本町1***)は4月30日、同日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。

資本金は1000万円。

スポンサーリンク
 
 

同社は平成7年創業、平成12年1月に法人化へ、新型コロナによる影響で事業を断念、今回の事態となった。


担当弁護士には、宮島渉弁護士(電話番号:03-6256-9400)ほかが任命されている。

 

 

[ 2020年5月15日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧