アイコン 「半田素麺」の(株)八千代(徳島)/自己破産申請 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

そうめん製造の(株)八千代(所在地:徳島県美馬郡つるぎ町半田上蓮*** 登記簿上所在地:徳島県同郡つるぎ町半田字田井***)は5月7日、徳島地裁美馬支部において自己破産を申請した。

負債総額は約4億円。

資本金は2000万円。

同社は昭和27年建設業者として創業、多くの公共工事に携わってきたが、官庁の公共投資の縮小から、平成20年に徳島県の「半田素麺」の製造業に乗り出し、製麺業に業態変化させた会社。
高級素麺・うどんを手がけ、全国の百貨店などの催事販売を主力に営業展開していた。しかし、経費増で採算性に乏しく業績不振が続く中、今般の新コロナにより全国の百貨店などでの催事販売ができなくなり、同社は支えきれず、今回の破産申請となった。

申請代理人は堀内克則弁護士ほか1名(堀内克則法律事務所、高松市紺屋町5-5、電話087-822-2206)。

 


 

[ 2020年5月19日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産