アイコン 美容室「Resistance」の(有)キャネル(神奈川)/破産開始決定 レジスタンス

美容室とネイルサロン経営の(有)キャネル(神奈川県横浜市戸塚区戸塚町10、代表:鳥毛寿明)は4月28日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けていたことが判明した。破産管財人には、藤原圭一郎弁護士(電話03-3239-0631)が選任されている。

スポンサーリンク
 
 

同社は昭和63年10月設立の美容室「Resistance」とネイルサロン「Cher eyelash」を計8店舗運営する会社。近年は4億円前後の売上高を計上していたが、最近は家賃や人件費の高騰を受け採算性を悪化させ、また、競争激化もあり売上高も不振に陥っていた。そうした中、今般の新コロナにより全店休業に追い込まれ、休業に伴う売上減で再開の見通しも付かず、今回の事態に至った。


 

[ 2020年5月19日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧