アイコン ハードロック興行の(株)ACKエンタテインメント(東京)/破産開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

ハードロック、メタルバンド興行の(株)ACKエンタテインメント(所在地:東京都新宿区四谷三栄町3***)は5月15日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。破産管財人には川上善行弁護士(電話番号:03-3214-3811)が選任されている。

破産債権の届出期間は令和2年6月12日まで。

同社は平成30年4月設立のハードロック・ヘヴィメタル系アーティストの興行、およびサポート事業会社。日本のバンドのほか海外アーティストの招聘なども手がけていた。しかし、営業的には難しく、多くの負債を抱え厳しい財務無内容が続く中、今般の新コロナにより、予定していた興行が中止に追い込まれ、同社はギブアップした。

追、この間、日本の興行会社=芸能プロダクションは老朽化し、若手新興プロダクションは日本の音楽シーンを育てる気もなく、K-POPPと合体して日本の音楽シーンを韓国勢の漬物ドームにしてきた結果、派生したハードロック系やメタル系もホーク系も廃れ、台無しにしてきている。

すでに同じ顔ぶれで飽き飽きしているTV音楽は、MSと何点だぁ何点だぁといつまで言い続ける番組のほかはほとんど亡くなり、民放の全時間帯からNHKの教育TVに至るまでヨシモトの漬物に化かしている。上場した興行会社の守銭奴に化かした経営者たちの責任は重すぎる。

 

[ 2020年5月21日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産