アイコン 27日の世界の感染状況 米国死者10万人突破 再び新規感染者1万人突破 各国

 

スポンサード リンク
 

世界の新型コロナウイルス感染症(COVID19)による死者数は35万人を超えた。

米国では27日、死者数が10万人を突破したが、26日の感染者数の増加率は1.1%と、3月以来最も低い伸びにとどまった。

トランプ政権は今月中に新型コロナ検査を大幅に拡充する計画を発表した。

 

<韓国>

韓国で確認された感染者は現地時間27日午前0時時点で計1万1265人となり、24時間で40増加した。1日の増加数は7週間ぶりの多さだった。死者数は269人で変わらず。ナイトクラブ関連の感染件数は257件に増加した。富川市にあるクーパンの物流センターに関連する感染確認件数は午前9時現在で36件。単発ながら7教会で感染者が発生している。うち言語聖書研究会関連では12人の感染者が出ている。

文大統領がGW前に、「新コロナに勝利した偉大な韓国民、『K-防疫』は世界の目標になっている」と宣言し、GWは繁華街や観光地は人で溢れドンちゃん騒ぎ、結果、その後、第2波の感染をみている。韓国民を情報コントロールするのはたやすいようだが、世界や新コロナをコントロールするのは一筋縄ではいかない。

0528_04.jpg


 

<中国>
中国の26日の新規感染症例は1件で、国外からの流入症例だった。無症状感染症例は新たに28件。

<ブラジル>
ブラジルは感染拡大が続き、米国に次ぐ感染者数が発生している。極右のボルソナロ大統領は政敵のリオデジャネイロ州のビツェル知事を、新型コロナ対策資金の不正使用疑惑を取り上げ、警察に知事公邸を家宅捜索させた。

大統領は新コロナをインフルエンザだとして経済再開を発表しているが、感染拡大が続き感染死も増加し続けるなか、各州知事の多くが経済再会に対応していない。各大都市ごとに所在するスラム街を直撃しており、すでに地獄を見ている。

<メキシコ>
メキシコでは新規感染者が3455人、1日当たりの死者が501人と、共に過去最多を更新した。

米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データによれば、世界の新型コロナ感染者は550万人を突破した。
 

<アメリカ>
アメリカでは、先行して緩和した州では感染が拡大し、27日には再び全国で1万人を超える感染者が出ている。死者数も累計で10万人を突破した。

米国の投資銀行ハリソンが米国のフィットネスクラブ利用者1000人を対象に実施した調査によると、新型コロナの感染拡大に伴い休業を強いられる中で退会者が増加したため業界全体で100億ドル(約1兆800億円)の収入を失う見通しで、経営破綻が相次ぐ可能性があるとしている。

米ニューヨーク市は、感染者と接触のあった人を追跡する人員「トレーサー」1700人余りを契約職員として雇用、研修を経て6月1日までに実務を開始する。シカゴ市も600人のトレーサー採用を目指している。

ニューヨーク州のクオモ知事は、州として今後、ニューヨーク市の経済活動再開に集中する方針を表明した。

ウェストチェスター郡を含むミッドハドソン地域が26日から、ロングアイランドが27日から再開を開始するとした。

<英国>
英国ではジョンソン首相の側近、ドミニク・カミングス上級顧問が自ら策定に関与したロックダウン(都市封鎖)の規則に違反して(親元に子供を預けるため)遠出した問題を巡り、辞任や謝罪の必要はないとの見解を示したことに抗議して、スコットランド省のダグラス・ロス政務官が辞任した。カミングス氏を擁護しているジョンソン首相への圧力は高まった。英政府は6月から制限措置の解除を開始する予定。

<イタリー>
イタリアの26日の新規感染者は397人、COVID19による1日当たりの死者数は3日連続で100人を下回った。

<フランス>
フランスのパスツール研究所とストラスブールの大学病院が共同で作成し、現在査読中の研究論文によれば、新型コロナに感染し、軽症にとどまった医師と看護師160人のうち、159人が発症後15日以内に抗体を産生していたことが分かったと公表した。

<日本>
日本は安倍首相の緊急事態宣言発令の下、国民は感染拡大の新コロナに恐怖し外出自粛を実行、新規感染者数も現在感染者数も激減、緊急事態宣言も解除され、収束過程に入っている。

ただ、致死率は厚労省と政府専門家会議が設定した高いハードルの感染検査ゆえ、重症化して入院した高齢感染者が多く、最近では重症者の減少分がそのまま死亡者の増加となっている。アジアではワーストクラスの中国に肉薄する致死率。

 


スクロール→

5月27日 世界の感染者数

ワールドメーター版

 

感染者数

発生数

死者数

現在感染者数

同率

世界

5,748,853

70,707

355,305

2,921,285

50.8%

米国

1,739,609

14,334

101,716

1,154,801

66.4%

ブラジル

396,166

3,806

24,746

212,827

53.7%

ロシア

370,680

8,338

3,968

224,504

60.6%

スペイン

283,849

510

27,118

59,773

21.1%

英国

267,240

2,013

37,460

 

 

イタリー

231,139

584

33,072

50,966

22.0%

フランス

182,913

191

28,596

87,733

48.0%

ドイツ

181,821

533

8,533

10,488

5.8%

トルコ

159,797

1,035

4,431

32,573

20.4%

インド

158,086

7,293

4,534

85,803

54.3%

イラン

141,591

2,080

7,564

22,851

16.1%

ペルー

129,751

 

3,788

73,057

56.3%

カナダ

87,481

834

6,760

34,649

39.6%

中国

82,993

1

4,634

79

0.1%

チリ

82,289

4,328

841

47,908

58.2%

サウジ

78,541

1,815

425

27,094

34.5%

メキシコ

74,560

3,455

8,134

14,207

19.1%

シンガポール

32,876

533

23

15,577

47.4%

日本

16,623

 

846

1,967

11.8%

韓国

11,265

40

269

701

6.2%

 

[ 2020年5月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産