アイコン (株)スカイグラウンド(北海道)/自己破産申請 新型コロナ関連倒産

 

 

カラオケ店の(株)スカイグラウンド(北海道札幌市中央区南7条西5***)は4月30日、申請処理を麻生有美子弁護士(電話011-281-0868)に一任して、札幌地方裁判所へ自己破産申請した。

同社は平成19年9月設立のそっぽ路の繁華街すすきので、カラオケ店「美食カラオケ空間 エルカーサ」の運営会社。小部屋から大部屋まであり、団体客にも好評を得ていたが、新コロナにより、3月から客が急減、4月もまったく回復せず、先行き見通しも立たないことから、事業継続を断念し、今回の事態に至った。

 

 

 

 

 

[ 2020年5月 8日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産