アイコン アパレル小売のステージ・ストアズ(アメリカ)/連邦破産法第11条適用申請 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

ロイター通信によれば10日、、米アパレル小売りのステージ・ストアズが連邦破産法第11条の適用(日本の民事再生法にあたる)を申請したことがわかった。

世界で続く新型コロナウイルス関連倒産で、コロナ感染拡大に伴い、店舗を閉鎖していた。

同社は事業の継続が可能な買収提案があれば、一部の店舗では同計画を取り止める方針も示しているという。

ステージ・ストアズは5月15日までに557店舗を再開。

第2段階として28日までに67店舗を再開、残りは来月再開する予定としている。

 

 

[ 2020年5月11日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産