アイコン ホンダ鈴鹿製作所で爆発騒ぎ 2人負傷

 

 

14日午前9時15分ごろ、三重県鈴鹿市平田町にあるホンダの鈴鹿製作所で爆発が起き、配電盤の近くで作業中だった2人が負傷した。
現場に倒れていた20歳代の作業員2人がやけどで病院搬送され、うち1人は広範囲の熱傷を負っているという。
同製作所では、5日から工場内の溶鉱炉を停止させて点検中で、14日は配電盤の通電確認を行っていた。
鈴鹿製作所はホンダの四輪車を生産する主力工場の1つで、軽自動車「N─BOX」シリーズなどを手掛けている。
同社の広報担当者は、この日は休日で生産しておらず、明日15日は「通常通り稼働する予定」としている。
以上、

ホンダは米国でのタカタ製エアバックで米当局と対立したリコール問題から、ずぅっとついていない。厄払いが必要だろう。先日は大規模にハッカー攻撃も受けていた。
サラリーマン社長たちによるかってホンダの最大の魅力だったクリエイティブをなくした結果だろう。ASIMO時代が懐かしい。

[ 2020年6月15日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産