アイコン 横浜港の「飛鳥2」で火災

 

 

警察や消防などによると16日午後1時半前、横浜港の大さん橋に停泊しているクルーズ船の「飛鳥2」から煙が出たという。

船の上部から白い煙が立ち上り、ホースなどで消火活動が行われている。

横浜市によると「飛鳥2」は今年4月1日から停泊し、乗客はいないという。

これまでのところけが人がいるかなどはわかっていない。

以上、NHK報道

「飛鳥2」は、

所有:郵船クルーズ(日本郵船関係会社)
トン数:約5万トン
全長:約240メートル、
客室数:436室
就航:1990年7月
製造:三菱重工長崎造船所
日本では最大のクルーズ船。

 

0616_06.jpg

0616_07.jpg

[ 2020年6月16日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産