アイコン 追報:(有)西萩、ユーシンフーズ(株)(大阪)/民事再生申請 新型コロナ関連倒産

 

 

既報。製麺・業務用食材製造卸の(有)西萩(大阪市住之江区柴谷2-1-45、代表:伊達伸二)と関連で販売部門のユーシンフーズ(株)(同、同)は6月10日、申請処理を高木大地弁護士(電話06-6231-3210)に一任して民事再生法の適用申請を行い、大阪地方裁判所において民事再生手続きの開始決定を受けた。監督委員には、高橋敏信弁護士(電話06-6311-0777)が選任されている。

負債額は西萩が約2億5千万円。

同社は昭和23年創業の製麺ほか業務用食材の製造卸業者。ラーメン、うどん、そば、パスタなどの麺類の製造ほか、カット野菜など業務用食材も仕入販売していた。以前は4億円以上の売上高を計上していたが、製パン業にも進出し失敗、平成28年5月期には2億円台まで売上高が落ち、資金繰りを悪化させていた。そうした中、今般の新コロナにより売上高が急減し今回の事態に至った。

[ 2020年6月16日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産