アイコン 第三セクターの(株)比婆の森(広島)/自己破産申請 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

ひろしま県民の森運営で第三セクターの(株)比婆の森(所在地:広島県庄原市西城町油木156-14 代表:伊折直人)は7月31日、広島地裁三次支部において自己破産を申請した。

負債総額は約1億円。

資本金は3000万円、従業員は21名。

同社は平成16年4月に第三セクターとして設立、暖冬から続いて新型コロナによる影響で業績が低迷、「GOTO」キャンペーンも不発となり事業を断念、今回倒産の事態となった。

申請代理人には、中根弘幸弁護士(電話番号:082-224-0297)ほかが任命されている。

0731_03.jpg


 


 

[ 2020年7月31日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産