アイコン 追報:「独楽の里つたや」の(株)つたや物産(山形)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

既報。こけし・独楽製造販売の(株)つたや物産(所在地:山形県米沢市小野川町*** )は7月3日、山形地裁米沢支部において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債総額は約1億円。

資本金は3000万円。

同社は大正13年創業の小野川温泉の土産店「みやげのつたや」、現在は観光物産会館「独楽の里つたや」の経営会社。小野川温泉への観光客を対象に営業し、以前は2億円近い売上高を計上していた。

しかし、その後は、不況、消費不況などから観光客が減少し続け、同社の売上高も落ち込み続けてきた。そうした中、今回の新コロナにより一帯の観光客の急減に営業停止に追い込まれ、同社は先行き見通しも立たないことから、今回の事態に至った。

破産管財人には、阿部哲弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和2年8月17日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年10月8日午前10時50分。

事件番号は令和2年(フ)第42号となっています。

 

既報記事
「独楽の里つたや」の(株)つたや物産(山形)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

 

 



 

[ 2020年7月16日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産