アイコン 岸本整形外科医院(岡山)/自己破産申請 新コロナで新規患者急減

 

スポンサード リンク
 
 

整形・リハビリ診療所の岸本整形外科医院(所在地:岡山県真庭市久世****)は7月21日、岡山地裁津山支部において自己破産を申請した。

負債総額は約3億円。

同医院は昭和40年創業の地域密着型の整形外科・リハビリの診療所。売上高は2億円前後あった。しかし、その後、入院患者を受け付けなくなり、外来診療だけにしたことから、売上高は半減し、医院施設にかかわる借入負担も大きく、経営不振に陥る中、今般の新コロナにより、感染を恐れた外来が大幅に減少し、同医院は事業継続を断念した。

医療系でのコロナ関連倒産は全国初。

申請代理人は、石川敬之弁護士(電話番号:086-223-5250)が任命されている。

 


 
 

[ 2020年7月27日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産