アイコン 8日までの感染状況/厚労省分

 

スポンサード リンク
 

GoToキャンペーンは、経済効果とともに新コロナの感染拡大をもたらし、逆に経済悪化を長引かせる結果を招いているようだ。感染拡大でウイルスが拡散され、再び、病院や高齢者施設での集団感染も多くなってきている。

重症患者が少ないから問題ないとする尾身氏であるが、7月25日の64人から8月8日には140人と倍以上になっている。

元々、新コロナは発症してから重症化するまでタイムラグがあり、また、重症化しやすい高齢者の感染も徐々に増加しており、尾身氏のような悠長な指標では重症者も死亡者も再び急増することになる。それほど感染者そのものの増加ペースが速くなってきている。

感染検査を増加させているから感染者が増加しているという言い分は、陽性率の高さから言い訳に過ぎない。

急に感染者が増加し出したのは東京の7月初めからであるが、全国へ感染が瞬く間に拡散され、最近、再び死亡者数も増加してきている。7月25日までの死亡者数は993人、8月8日は1,039人と14日間で46人増加している。

解除後、特に6月後半から感染した人の死亡と見られる。

感染者が増加するほどに重傷者も死亡者も多くなる。

もう手遅れもはなはだしく感染拡大を抑制するには緊急事態宣言以外ない。それともワクチンを待つのだろうか。

なお、以上は、8日(午前00時)までの状況であるが、実際は前日分の厚労省発表分であり、7日までの状況となる。

NHKの集計によると、8月8日の新規感染者数は1,568人、東京は429人、大阪は178人、愛知は177人、福岡150人、神奈川128人、埼玉と沖縄はともに84人となっている。

 


スクロール→

感染状況/厚労省発表分

午前00時現在=前日2400現在

参考

 

8

7

6

5

7/25

国内

感染者数

44,770

43,152

41,611

40,485

28,266

  当日

1,595

1,479

1,350

1,234

766

検査数

853,658

830,960

808,945

769,222

593,190

  当日

22,698

22,015

39,723

18,740

5,695

空港検疫

感染者数

654

648

637

629

505

検査数

131,614

130,126

128,965

127,289

110,381

チャーター機

感染者数

15

15

15

15

15

検査数

829

829

829

829

829

合計

感染者数

45,439

43,815

42,263

41,129

28,786

 当日

1,601

1,490

1,358

1,240

771

検査数

986,101

961,915

938,739

897,340

704,400

 当日

24,186

23,176

41,399

20,257

6,888

国内陽性確率

7.0%

6.7%

3.4%

6.6%

4.77%

隔離解除者

31,307

30,153

28,877

28,028

21,567

隔離解除率

68.9%

68.8%

68.3%

68.1%

74.9%

隔離解除率

68.9%

68.8%

68.3%

68.1%

74.9%

現在重症者数

140

131

115

104

64

累計国内死亡者

1,039

1,033

1,026

1,022

993

国内致死率

2.3%

2.4%

2.4%

2.5%

3.45%

確認中

181

105

88

64

16

現在感染者数

13,093

12,629

12,360

12,079

6,226

現在感染者率

28.8%

28.8%

29.2%

29.4%

21.6%

過去 1週間陽性率

6.3%

6.6%

6.5%

7.6%

 

・国内陽性率は入管検疫を除いている。/厚労省集計のため報道機関の数値とは異なる。

感染検査数も集計がシステムで一元化されていないため遅れて報告されている分がある。

[ 2020年8月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産