アイコン お盆の外出自粛効果が現在の感染者数に寄与か 尾身ピーク論に反論

 

スポンサード リンク
 

いくら経済が大事としても、外国は、日本では自国民の安全・命を脅かす新コロナの感染が拡大中であり、必要以上の渡航を認めることはないだろう。
5月25日の効果を生かさなかった日本の政策。その中心人物で専門家の尾身氏は、8月7日前後の感染拡大の感染者の発症日を調べ、8月10日から感染者数の減少を見、7月27日~29日までがこれまでの感染拡大のピークと位置づけた。今後、感染者数は減少すると感染症学会で報告した。

そうであれば幸いだが、お盆で検体採取を絞った自治体や感染者の相談をお盆か何かで受け付けなかった帰国者相談センターもあり、なんとも言いがたい。
ただ、お盆休み・夏季休暇は8月8日ころから16日までの9日間と見られる。これまでの経過から、連休後1週間後には感染が急拡大した経緯があり、その予兆は21日現在では見られないが・・・。

お盆は、経済が大事の政府の思惑と異なり、飛行機も新幹線も搭乗客は2割台にとどまり、国民が帰省や旅行・外出を控えたことによる感染者数減となり、その効果が出ているものと見られる。
ただ、17日以降は、日常に戻っており、こうした尾身氏のピーク論が報道されることにより、気を許し感染が拡大する可能性はいくらでもある。
3月19日の尾身氏含む専門家会議の提言でもそれを立証している。一次感染拡大期と異なり、比べることができないほど感染者数も多く、感染経路不明者も多く、比例して市中のステルス感染者も多いことになる。

一次感染拡大期における4月7日の緊急事態宣言、8割減の外出自粛実行、4月11日~18日までが感染者のピークであり、18日の1週間前、11日あたりに感染した人たちが18日までに陽性と判断されたと見られる。4月19日から感染者数は減少過程に入っていた。
その前提となっているのは、外出自粛8割減の緊急事態宣言が続けられたことにあり、今回はお盆を契機に国民が感染拡大に恐怖して自主的自粛に入り、結果、減少しているものと見られ、17日から日常に戻り、一次感染拡大期と異なり、今後の感染拡大が懸念される根拠になる。

国民の外出自主自粛は経済にとっては由々しき問題でもあるが、国民1.2億人のうち、感染している人はたかが6.1万人(21日現在)であるにかかわらず、誰が感染するかわからず、これまでに1,175人も亡くなっており、戦々恐々となっている国民の現実でもある。

既に尾身氏ら政府諮問機関の専門家たちは、ワクチン投与の話になっている。
それによると医療関係者と高齢者に最初に接種すべきだとしている。高い抗体・中和抗体が発現したOX大のワクチンも副作用は程度の差こそあれあり、医療関係者を先に行い、副作用の反応を見て高齢者に接種してもらうべきではなかろうか。
欧米人とアジア人は、新コロナウイルスの感染力も死亡率も、同じGH型でも大きく異なっており、ワクチンの与える影響は。臨床の欧米人と異なる可能性もあり、接種に当たっては、高齢者と同時ではなく、医療関係者に副作用の検証を先にしてもらうべきでてなかろうか。当然、医療関係者もワクチン接種を受けない権利を有する。


 

0822_01.jpg


スクロール→

新コロナ 重症者と死亡者の推移/厚労省発表値

 

 

感染者数

重症者数

死亡者数

 

累計

当日

当日現在

累計

 

33

268

14

24

6

 

47

3,906

252

80

80

 

51

14,281

189

328

432

 

525

16,623

21

155

846

 

79

20,719

348

31

977

 

820

59,721

1,190

243

1,115

 

・政府の政策、①3/3休校要請、②4/7緊急事態宣言、③5/25宣言全面解除、④722GoToキャンペーン開始

 
 

7月以降推移/厚労省発表値  但し8/21NHK

 

 

感染者数

重症者数

死亡者数

 

累計

当日

現在

増数

累計

当日

 

821

60,611

1,190

 

 

1,175

 

 

820

59,721

1,190

243

6

1,155

6

 

819

58,501

1,072

237

 

1,149

21

 

818

56,820

904

239

-4

1,128

13

 

817

56,685

642

243

0

1,115

16

 

816

55,667

1,020

243

11

1,099

11

 

815

54,714

1,137

232

3

1,088

3

 

814

53,577

1,360

229

18

1,085

12

 

813

52,217

1,070

211

8

1,073

10

 

812

51,147

937

203

26

1,063

4

 

811

50,210

1,282

177

6

1,059

7

 

810

48,928

938

171

9

1,052

5

 

89

47,990

1,207

162

6

1,047

7

 

88

46,783

1,314

156

16

1,040

1

 

87

45,469

1,654

140

9

1,039

6

 

86

43,815

1,552

131

16

1,033

7

 

85

42,263

1,134

115

11

1,026

4

 

84

41,129

1,271

104

16

1,022

6

 

83

39,858

1,171

88

1

1,016

4

 

82

38,687

1,998

87

4

1,012

1

 

81

36,689

853

83

3

1,011

0

 

731

35,836

1,464

80

-7

1,011

5

 

730

34,372

1,323

87

-3

1,006

2

 

729

33,049

1,148

90

9

1,004

3

 

728

31,901

940

81

5

1,001

3

 

727

30,961

972

76

9

998

2

 

726

29,989

607

67

1

996

0

 

725

29,382

596

66

2

996

3

 

なお、小池都知事の東京都の死亡者報告値は1週間遅れで公表されているという信じられない現実。

[ 2020年8月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産