アイコン 岩手県 クマに襲われた可能性 林道で70代男性とみられる遺体発見 

 

スポンサード リンク
 
 

31日、岩手県警は八幡平市の林道で8月26日に発見された男性の遺体に、頭部と右腕にかまれたような傷があった、と発表。

クマに襲われた可能性があるとみているという。

遺体は死後数日が経過、31日の司法解剖の結果、死因は不明。

遺留品などから、秋田県鹿角市で捜索願が出されている70歳代男性とみられ、岩手県警はDNA鑑定で身元の特定を進めている。

八幡平市ではクマが度々目撃り、今年5月には市内の山中で80代男性が襲われて頭や顔などにけがを負った例もある。

 

以上、報道より参照

https://www.yomiuri.co.jp/

 

[ 2020年9月 1日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産