アイコン 自殺者8月に急増 若い女性の自殺激増 雇い止め・首・リストラが原因か

 

スポンサード リンク
 

警察庁によると、8月の1ヶ月間に自殺した人は全国で前年同月比16%増、251人増の1,854人となった。男女別では、男性は前年同月比6%増、女性は40%増と極端に女性が増加している。

特に30代以下の若い女性の自殺は、同比74%増と激増して193人が亡くなっている。

新コロナ事態に、販売やサービス産業での雇い止め・首切り・リストラ・派遣切りに加え、職を探すにも職はなく、感染恐怖や感染させる恐怖から話す相手も限られ、自ら命を絶つ人が増得ているものと見られる。

7月までは10万円支給金もあり何とかやり繰り、ほぼ前年と変わらず推移してきたが、8月は顕著に増加してきている。

若い女性は、田舎では仕事がなく、都会へ出て仕事をし、都会を支えているが、失業しても家賃や生活費に最低のお金がかかる。

新コロナ事態の防疫、経済対策、救済対策を講じる人たちは、高給取りの公務員さんたち、知事さんや議員さんに至っては年数千万円の高額所得者さんたち、末端庶民の現状の生活など考えられるわけではない。

知事さんたちや議員さんたちはどうして新コロナに感染しないのだろうか、七不思議。

人にも会わず籠もり、口だけで仕事をしているのだろう。

悩みを抱えている方へ 相談窓口の情報

「日本いのちの電話」
▽ナビダイヤル「0570-783-556」
午前10時~午後10時
▽フリーダイヤル「0120-783-556」
毎日:午後4時~午後9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

 

警察署や役所に相談すれば、緊急にお金を手当てしてくれることもある。

自殺のニュースはいつも悲しく


スクロール→

令和2年の自殺者数の状況 前年比較

 

令和2

令和元年

 

男性

女性

合計

男性

女性

合計

1

1,185

495

1,680

1,176

508

1,684

2

1,026

424

1,450

1,122

493

1,615

3

1,240

506

1,746

1,324

532

1,856

4

1,054

439

1,493

1,289

525

1,814

5

1,076

493

1,569

1,298

555

1,853

6

1,053

506

1,559

1,145

495

1,640

7

1,167

651

1,818

1,230

563

1,793

8

1,203

651

1,854

1,139

464

1,603

合計

9,004

4,165

13,169

9,723

4,135

13,858

 

 


スクロール→

2019年の自殺者

 

 

男性

女性

合計

自営・家族

就労者

1,259

151

1,410

従業員

5,057

1,145

6,202

学生

無職

619

269

888

専業主婦

0

1,025

1,025

失業者

597

87

684

年金・失業保険

3,205

1,876

5,081

その他

3,072

1,483

4,555

不詳

 

269

55

324

合計

 

14,078

6,091

20,169

 


スクロール→

2019

勤め人・従業員自殺者6202人分析

専門職

教員

96

医療保険

289

芸能・スポーツ

6

弁護士

9

他専門職

277

677

管理者

議員・公務員課長以上

26

会社・団体役員

164

会社・団体課長以上

96

286

事務職

544

販売

店員

274

外交・セールスマン

152

露天行商等

3

429

サービス業

美容・理容

41

調理・バーテンダー

37

飲食店店員

149

ホステス・ホスト

33

遊技場

26

その他

453

739

技能工

土木建築技能工

198

輸送・精密機械工

64

機械工

119

金属加工

135

商品・衣料製造工

75

その他

348

939

保安業務

警察・消防・自衛官

118

その他

62

180

通信・運輸

運輸

219

通信

30

249

労務

土木建築

241

運搬労務

138

その他

805

1,184

その他計

975

勤め人・従業員計

6,202

 


スクロール→

自殺原因

 

2019

2018

 

人数

構成

人数

構成

健康問題

9,861

48.4%

10,423

49.2%

金銭・経済問題

3,395

16.7%

3,432

16.2%

家庭問題

3,039

14.9%

3,147

14.9%

勤務問題

1,949

9.6%

2,018

9.5%

男女問題

726

3.6%

715

3.4%

学校問題

355

1.7%

354

1.7%

その他

844

5.2%

751

5.1%

合計

20,169

100.0%

20,840

100.0%

 


スクロール→

都道府県別自殺者

 

2018

R元年

北海道

592

971

青森

160

226

岩手

180

276

宮城

281

407

秋田

126

217

山形

131

194

福島

239

360

茨城

288

458

栃木

233

363

群馬

242

375

埼玉

717

1,110

千葉

659

977

東京

1,399

2,107

神奈川

754

1,076

新潟

274

445

富山

141

186

石川

116

172

福井

91

125

山梨

108

182

長野

215

357

岐阜

223

347

静岡

408

639

愛知

738

1,062

三重

211

304

滋賀

153

252

京都

220

323

大阪

858

1,231

兵庫

562

877

奈良

126

225

和歌山

112

172

鳥取

45

80

島根

71

109

岡山

167

271

広島

274

440

山口

144

211

徳島

64

113

香川

96

149

愛媛

142

230

高知

77

134

福岡

543

816

佐賀

76

149

長崎

118

227

熊本

195

280

大分

126

186

宮崎

145

201

鹿児島

197

308

沖縄

132

249

合 計

13,169

20,169

 

[ 2020年10月 2日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産