アイコン クラスター11月2日までの1週間で103件 1ヶ月間で341件

厚労省の調査によると、11月2日までの1週間に全国で確認された新コロナウイルスによる集団感染=クラスター(5人以上の集団感染)は、合計103件に上る。前週の1.6倍になっているという。

9月以降の集計で最も多くなっていて、地方都市の歓楽街、それに会食や職場、さらには外国人のコミュニティーでも発生するなど、多様化や地域の広がりが懸念されている。

1、「企業や官公庁など」で29件、

2、「飲食店」が20件、

3、高齢者施設などの「福祉施設」が18件、

4、「学校・教育施設」が11件

5、「医療機関」が9件

などとなっており、以上5案件が全体の84.4%を占めている。

また、10月5日~11月2日までの約1ヶ月間に確認されたクラスターは合計341件に上っている。

以上、

 

我先にGOTOイケイケドンドンで国民の新コロナに対する防疫の気が緩んでおり、仕方ないことだろう。新コロナ下、リスクは当然増加する。

感染者数がいくら増加しても不感症になってきた日本人。仕方ないで済むなら警察はイラン。


スクロール→

クラスター発生件数・状況

クラスター数

感染者数

9/19/7

94

3,811

9/89/14

83

3,723

9/159/22

85

3,861

9/239/28

53

2,700

9/2910/5

57

3,534

10/610/12

78

3,629

10/1310/19

95

3,766

10/2010/26

65

4,087

10/2711/2

103

4,937

合計

713

34,048

週平均

79.2

3,783

1105_03.jpg

[ 2020年11月 5日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産