アイコン 異常気象 カナダ西海岸で49度を記録する猛暑 死者69人


異常気象により、アメリカ西海岸や内陸部より、カナダの西海岸や西海岸の内陸部の気温が異常に高くなっている。

これまでの常識では赤道近くで熱波が生じるが、異常気象では北極海で熱波が生じるらしい。

カナダ西部のブリティッシュ・コロンビア州のリットンで29日、49.5度を記録する異常な高温に見舞われ、警察当局によると、この猛暑でカナダ西部ではこれまでに少なくとも69人の死亡が確認されたという。

スポンサーリンク

30日の気象庁の世界の天気予報によると、
カナダ
ウィリアムズレーク:晴、46度(西海岸寄りの山間内陸部)
キャムループス:晴、46度(西海岸寄り、ブリティッシュコロンビア州)
アメリカ
フェニックス:晴一時雨、41度(アリゾナ州)
フレスノ:晴、43度(カルフォルニア州)

日本にもこうした猛暑が襲わないとは誰も言えなくなっている。

0630_05.jpg

[ 2021年6月30日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧