アイコン 今週の全国の倒産・ニュース動向<7月第3週> 記事ランキング

 
 

今週<7月第3週>の全国の倒産・ニュース動向、記事ランキング。

今週もっとも注目されたのは、カスタリア大濠ベイタワー免震ゴム不正で解体の記事。

 

一般ニュースで気になったのは、「東京オリンピック開会式の楽曲担当の小山田圭吾さん炎上案件」。

同氏が過去に「ロッキン・オン・ジャパン」などの雑誌のインタビューで長年にわたって同級生をいじめていたと告白したこによるもの。

もともとオリンピック開催にネガティブな空気の中で、昔の話を掘り起こされて炎上したものだが

過去の事はといえかなりエグイいじめであるため、オリンピック楽曲担当ではなくてもいずれ話題になっていたことは間違いない。

とはいえ障碍者に対するものであり「過去の事である」とはいっても、やはり人選ミスであることも否めない。

 

アクセスランキング

 

1、カスタリア大濠ベイタワー免震ゴム不正で解体 再建築へ/東洋ゴム

2015年に発覚した東洋ゴム工業(現TOYOTIRE)の免震ゴムを巡るデータ改ざん問題で、国の性能基準を満たさない免震ゴムを使用していた福岡市中央区の賃貸タワーマンションが解体されることが分かったと報道されている。
偽装製品は大部分の使用物件で交換済みだが、解体に踏み切る異例の対応となる。
ただ、管理会社などから決定に至る経緯の詳しい説明はなく、住民から困惑の声も上がる。

 

2、マンション立体駐車場メンテナンス(株)ほか4社/自己破産へ <福岡市> 新型コロナ関連倒産

マンション立体駐車場の改修工事などのマンション立体駐車場メンテナンス(株)(所在地:福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-16、代表:山田洋之)と関係会社のオープンシステムズホールディングス(株)(同所、同代表)、南洋リゾート(株)(同所、同代表)、オープンフードサービス(株)(同所、同代表)、(株)源(同所、同代表)の5社は7月9日、同日までに事業を停止し、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

 

3、負債100億超 事務用機械器具卸の「Sharp Document 21yoshida」、「吉田ストア」/民事再生申請 <宮城・福島>

事務用機械器具卸の(株)Sharp Document 21yoshida(所在地:宮城県仙台市若林区卸町東2-2-2 代表:吉田淳一氏ほか)と関連の(株)吉田ストア(所在地:福島県会津若松市川原町1-9 同代表ほか)は7月15日、仙台地裁ならびに福島地裁会津若松支部において民事再生法の適用を申請した。

負債総額は2社合計で約106億円。

 

4、負債30億超 アマゴッタの「ジョイハウス」/第3者申立で破産開始、倒産へ <大阪市>

商業施設運営管理のジョイハウス(株)(登記簿上所在地:大阪府大阪市西区立売堀1-7-12-301号グレース大阪本町ビル 代表:日向利幸)は7月1日、破産手続き開始決定を受けた。

なお、債権者より大阪地裁へ破産を申し立てられたことによるもの。

負債総額は約30億円。

 

5、「かっぱ寿司の落日」「壁紙などの住宅資材価格も高騰」ほか/倒産・不況ニュースピックアップ

 

6、追報:(株)シスコ/自己破産へ <神奈川>

同社は省エネ対策のLEDブームにより業績を伸長させていたが、その後は競争激しく、採算性の悪化、受注不振に陥り、債務超過から経営不振に陥いるなか、新コロナ事態に至り営業もままならなくなり、今回の事態に至った。

以上

 

 

[ 2021年7月18日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 
  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧