アイコン UAEドバイ・ジュベルアリ港で大爆発 小型コンテナ船 船舶運航会社公表せず

UAE=アラブ首長国連邦、ドバイ-世界最大の港の1つでドバイに停泊しているコンテナ船が水曜日遅くに発火し、爆発を引き起こし、アラブ首長国連邦の商業の中心地に震えあがらせた。
アラビア半島の東側に位置する中東で最も忙しい重要なジュベルアリ港に停泊中の船は巨大なオレンジ色の炎に包まれた。
爆発は都市全体に衝撃波を解き放ち、港から25km離れた近隣の高層建物や窓を揺さぶった。

ドバイ当局は、130個のコンテナの積載容量を持つ小型船であると言う以外に、被災した船を公表していない。

船舶追跡者のMarineTrafficは、コモロでフラグが立てられたOceanTraderと呼ばれるドッキングされたコンテナ船を取り巻く小さな救助船の艦隊を示した。
アラブ首長国連邦の国営WAM報道機関によって再放送されたシーンの映像では、ドバイに本拠を置くInzu Ship Charterが運営する「OceanTrader」に対応するペイントとロゴが付いた船を確認できるという。

 

オーシャントレーダーは、水曜日の正午にジュベルアリ港に入港した。船舶追跡データは、船舶が4月からUAEの海岸を上下に航行していたことを示している。
国連の船舶データベースでは、船舶の所有者をサッシュシッピングコーポレーションとして特定される。
インズとサッシュは所有や関係についてともに何も回答していない。
国防省も船舶の爆発についての問い合わせに何も回答していない。
以上、アルジャシーラ+ABC参照

軍事機密品を運んでいた可能性もある。
当局は積載コンテナの中の可燃性物質が爆発したとた゜けしている。

0708_05.jpg

 

[ 2021年7月 8日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧