アイコン 欧州=EU 日本を安全リストから除外か & 日本のワクチン接種状況

欧州連合(EU)が域外からの不要不急の渡航を認めるリストから日本を含む6カ国を除外する公算が大きいことが6日、分かった。

新型コロナウイルス感染拡大抑制に一段と厳しい措置が適用される可能性がある。
EUの公衆衛生特別委員会は、同リストから日本、アルバニア、アルメニア、アゼルバイジャン、ブルネイ、セルビアを除外するよう提案した。
EU各国大使はこの提案を8日に検討。通常は特別委の提案通りに決定される。
6ヶ国が除外されれば、EUのいわゆる「安全リスト」に掲載される国は、オーストラリアやカナダを含む12ヶ国となる。
以上、

経団連はしきりにワクチンパスポートを主張しているが、ワクチン接種先進国のイスラエルの現状(過去最高の感染者数)をどう見ているのだろうか、2回接種しても4ヶ月過ぎれば抗体量は減り続け、接種間両者が大量に感染している現実があり、現地では3回目の接種を行っている。こうした2回接種完了者の感染者も感染させる能力を持つ。
また、中国製ワクチンの有効性は低く、ファイザー製やモデルナ製と同等に扱うのは危険ではなかろうか。
日本には、まだ5000万人の未接種者がおり、未接種者は感染者の主体でもある40代以下になっている。それに加え有効性の問題からデルタ株ではファイザー製でも2回接種しても感染リスクがある人が700万人(有効性88%)いる。

経団連は7月下旬以降、政府の求めに応じて、傘下企業に対して、強力にテレワークを推進していれば、昨年の1波や2波のように通勤客は大幅に減少したことだろう。
言うことだけ言い、することをしなければ、今日の感染爆発となり、海外から逆に安全リストからも除外される結果を招く。

 

スクロール→

ワクチン接種状況 首相官邸版から算出

2021年9月7日官邸公表分

日本の人口

125,570,000

 

 

全体接種総回数

137,223,122

109.3

 1回以上接種者/人口比

76,006,831

60.53%

 2回接種完了者/人口比

61,216,291

48.75%

うち医療関係者・人口

6,550,000

 

医療従事者と介護者等含む。接種率は非常に高い。

 接種総回数/百人当り

12,294,115

187.7

 1回以上接種者/人口比

6,532,164

99.73%

 2回接種完了者/人口比

5,761,952

87.97%

うち高齢者・人口

35,500,000

 

接種率は非常に高い

 接種総回数/百人当り

63,195,569

178.0%

 1回以上接種者/人口比

31,939,588

89.97%

 2回接種完了者/人口比

31,255,981

88.05%

うち一般・人口

83,520,000

 

デルタ株はこの層を襲っている

 接種総回数/百人当り

61,733,438

73.9

 1回目以上接種者/人口比

37,535,079

44.94%

 2回接種完了者/人口比

24,198,358

28.97%

うち一般・12歳未満除く

70,720,000

 

11歳以下は1280万人

 接種総回数/百人当り

 

87.3

 1回目以上接種者/人口比

 

53.08%

 2回接種完了者/人口比

 

34.22%

1回目未接種者数

49,563,169

 

 

2回目未接種者数

64,353,709

 

 

[ 2021年9月 8日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧