アイコン 「ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜」11月販売開始 自然共生型マンション

三菱地所レジデンスと三菱倉庫は18日、分譲マンション「ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜」(総戸数187戸)の事前案内会を開始する。

 東武東上線「大山」駅徒歩7分に立地。鉄筋コンクリート造地上14 階地下2階建。住戸間取り2LDK~4LDK、専有面積57.76~117.62平方メートル。52のプランバリエーションを提案し、ルーフバルコニーのあるプレミアム住戸も用意している。

「ザ・パークハウス」で実施している生物多様性保全の取り組み「BIO NET INITIATIVE(ビオネット・イニシアチブ)」の一環で、小川を配した1,000平方メートル超の中庭や屋上庭園を設置。中庭には、地域の生き物に配慮した雨水を一時的に貯留する透水型の植栽スペース(レインガーデン)などを設け、旧敷地からクスノキやソメイヨシノなどの既存樹木も引き継ぐ。こうした生物多様性に配慮した計画が評価され、ABINC認証も取得している。

また、もともと敷地内にあった蔵や井戸、母屋などを生かしているのも特長。中庭に面して用意した4つ共有空間(グランドサロン、ゲストルーム、コモンハウス、多目的マルチルーム)のうち、「コモンハウス」は旧母屋を移設してリデザインし、「マルチルーム」には既存の蔵を生かした。その他、中庭のデザインとして井戸を活用し、風除室には蔵の扉を設えている。

販売戸数、価格等は未定。なお、販売センターでも、販売ツールに、適切な森林管理が認証されたFSC認証紙を採用するなど、環境へ配慮した取り組みを実施する。

竣工は2023年10月上旬予定。

 

スクロール→

ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜 概要

所在地

東京都板橋区大山町53番地14筆(地番)

交通

東武東上線「大山」駅(南口)より徒歩7

 

池袋駅2.5キロ圏内

敷地面積

5,280.40m2

構造/規模

鉄筋コンクリート造地上14階地下2階建

用途地域

用途地域:商業地域・第二種住居地域

防火地域:防火地域・準防火地域

建ぺい率/容積率

建ぺい率:80%60% 、容積率:500%300%

管理形態

管理組合成立後、三菱地所コミュニティ管理委託

総戸数

187戸(募集対象外住戸2戸含む)

販売戸数

未定

販売価格

未定

予定最多価格帯

未定

間取り

2LDK4LDK

専有面積

57.76m2117.62m2

バルコニー面積

6.23228.732、ルーフバルコニー面積/14.91242.382、専用テラス面積/19.62241.282

分譲後敷地権利形態

専有面積割合による所有権の共有

販売予定

202111月上旬販売開始予定

モデルルーム

物件エントリー受付開始

完成日

202310月上旬

入居(予定)

202312月上旬

売主

三菱地所レジデンス、三菱倉庫

販売会社(取引態様)

三菱地所レジデンス

施工会社

東亜建設工業

問い合わせ先

0120-302-320

0913_02.jpg

[ 2021年9月13日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧