不動産情報




不動産情報  西新宿五丁目再開発 470戸超高層マンションの複合施設建設/三井不動産レジ

三井不動産レジデンシャルは、東京都新宿区にて権利者と推進している「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」(施行者:西新宿五丁目中央南地区市街地再開発組合)が、2021年年6月16日に権利変...
・・・続きを読む
[ 2021年6月18日 ]

不動産情報  5月の首都圏分譲マンション発売動向556%増/不動産経済研究所

不動産経済研究所は5月の首都圏の分譲マンションの発売状況を発表した。 ◎発売2,578戸、前年同月比は昨年の新コロナ減で556.0%増、19年5月比でも16.9%増。 ◎平均価格は5,908万...
・・・続きを読む
[ 2021年6月18日 ]


 


不動産情報  5月の近畿圏の分譲マンション発売動向 517%増/不動産経済研究所

不動産経済研究所は5月の近畿圏の分譲マンション発売動向を次のとおり発表した。 1.発売戸数は1,321戸、対前年同月は新コロナの影響で214戸だったことから1,107戸増、517.3%増だった。...
・・・続きを読む
[ 2021年6月18日 ]

不動産情報  リーフィアレジデンス杉並 井草森公園 133戸 販売開始/小田急+大和ハ

小田急不動産と大和ハウス工業は、6月19日から新築分譲マンション「リーフィアレジデンス杉並 井草森公園」(総戸数133戸)の販売を開始する。 西武新宿線「井荻」駅徒歩7分。敷地面積約6,560平...
・・・続きを読む
[ 2021年6月17日 ]

不動産情報  新コロナ対策マンション「ルピアコート津田沼」販売開始 テレワークも

ポラスグループの(株)中央住宅は、分譲マンション「ルピアコート津田沼」(53戸)の販売を開始した。 新コロナウイルスの防疫対策として、共用部・専有部へのタッチレス化の設備にこだわっている。エント...
・・・続きを読む
[ 2021年6月 1日 ]

不動産情報  4月の首都圏の分譲マンション着工戸数月別推移 埼玉・千葉・東京・神奈川

国交省が発表した4月の首都圏の分譲マンションの着工戸数は次のとおりとなっている。 ...
・・・続きを読む
[ 2021年6月 1日 ]

不動産情報  4月の首都圏マンション販売状況/不動産経済研究所

不動産経済研究所は4月の分譲マンションの発売状況を次のように調査報告した。 なお、昨年4月の比較では、昨年は4月7日から新コロナの宣言期間中となっており、それを勘案して見ることも必要。 ポイン...
・・・続きを読む
[ 2021年5月21日 ]


 


不動産情報  3月の首都圏の分譲マンション動向 44%の急増/不動産経済研究所

不動産経済研究所が19日発表した首都圏の分譲マンション発売状況によると、 1. 3月の新規発売戸数は3,103戸。対前年同月の2,142戸から44.9%増、前月の2,243戸からも38.3%増と...
・・・続きを読む
[ 2021年5月17日 ]

不動産情報  全国主要7都市のオフィスの4月の空き室率 軒並み上昇 東京5.65%

三鬼商事が13日発表した4月末時点の全国7都市のビジネス街区のオフィスの平均空き室率は、軒並み上昇している。新コロナによりテレワークの増加、内需企業など業績悪化により都心部からの事務所移転および縮...
・・・続きを読む
[ 2021年5月14日 ]

不動産情報  2020年の分譲マンション販売動向/不動産経済研究所 九州▲32%減

不動産経済研究所が発表した2020年の分譲マンションの販売状況では、 1、全国発売は▲15.2%減の5万9,907戸。コロナ惨禍で1976年来の低水準。 2、地域別では、首都圏▲12.8%減、...
・・・続きを読む
[ 2021年4月19日 ]

不動産情報  首都圏分譲マンションの賃料4ヶ月ぶり小幅下落 三大都市圏

東京カンテイは15日、3月の三大都市圏・分譲マンション賃料月別推移を公表した。 分譲マンションが賃貸された場合の募集賃料を、1平方メートル当たりに換算して算出。 首都圏の平均賃料は3,208円...
・・・続きを読む
[ 2021年4月16日 ]

不動産情報  オフィス空室率急上昇 テレワーク増・縮小・移転 主要都市ビジネス街区

三鬼商事が発表した全国主要都市のビジネス街区のオフィス空室率は急増している。これまでが異常なほど少なくなっていたことから、新コロナ事態でのテレーワークの増加による賃借面積縮小、本社の地方移転、景況...
・・・続きを読む
[ 2021年4月13日 ]

不動産情報  2020年の分譲マンション販売▲15.2%減 21年は15.2%増加見通し

不動産経済研究所が全国における2020年年間(1~12月)のマンション販売状況によると、 1、発売戸数は前年比▲15.2%減、▲1万753戸減少の5万9,907戸だった。 対前年比で減少となる...
・・・続きを読む
[ 2021年2月25日 ]

不動産情報  1月の首都圏の分譲マンション 7.1%増の1,325戸/不動産経済研究所

不動産経済研究所が18日に発表した1月の首都圏の分譲マンションの販売状況は次のとおりになっている。 1、1月の新規発売戸数は1,325戸だった。前年同月は1,237戸で前年比で7.1%増、前月は...
・・・続きを読む
[ 2021年2月18日 ]

不動産情報  首都圏 分譲マンション販売 年推移と今年=2021年の予測

2020年の首都圏の分譲マンションの販売状況は、新コロナの感染拡大により、大きく販売戸数が減少した。販売を遅滞させたり、建設テンポを遅くしたり、着工を見合わせたりした物件も生じている。今年も猛威を...
・・・続きを読む
[ 2021年1月28日 ]

不動産情報  埼玉県の分譲マンション販売と開発状況

不動産経済研究所によると、埼玉県の2020年の分譲マンションの販売戸数は、新コロナの感染拡大、外出自粛要請などから前年比▲26.5%減の3,367戸と大幅に落ち込んだ。2021年はワクチン接種の進...
・・・続きを読む
[ 2021年1月28日 ]

不動産情報  千葉県の分譲マンション着工と販売戸数 月別推移 平均販売価格推移

不動産経済研究所によると、千葉県の2020年の分譲マンションの販売戸数は、新コロナの感染拡大、外出自粛要請などありながら健闘し前年比▲28.8%増の4,122戸と2019年の大幅落ち込みの反動もあ...
・・・続きを読む
[ 2021年1月28日 ]

不動産情報  12月の神奈川県の分譲マンションの販売戸数と着工戸数

神奈川県の12月の分譲マンションの販売状況は、 販売戸数は前年同月比▲17.7%減の1,360戸、 契約率は66.3%(販売開始から1ヶ月間での契約率) 平均価格は▲1.0%減の5,234万...
・・・続きを読む
[ 2021年1月26日 ]

不動産情報  12月の東京都の分譲マンションの販売と着工戸数

東京都の12月の発売戸数は、東京都区部が前年同月比▲17.3%減の2,234戸、都下は193.5%増の1,177戸だった。 契約率は、販売開始1ヶ月間の契約率は都区部は63.2%、都下は37.0...
・・・続きを読む
[ 2021年1月26日 ]

不動産情報  2020年の近畿圏の分譲マンション販売▲15%減 今年は18%増の予想

不動産経済研究所が発表した2020年の近畿圏の分譲マンションの販売動向によると、2020年1~12月に近畿圏で発売された分譲マンションは、前年比で▲15.8%減、▲2,847戸減の1万5,195戸...
・・・続きを読む
[ 2021年1月25日 ]

不動産情報  2020年首都圏の分譲マンション販売▲12.8%減  21年販売は17.5%増の見込み

不動産経済研究所が発表した首都圏の2020年の年間(1~12月)販売状況によると、新規供給戸数は前年比▲12.8%減、▲4,010戸減の2万7,228戸だった。 1、首都圏の都県別供給戸数は ...
・・・続きを読む
[ 2021年1月25日 ]

不動産情報  12月の首都圏の分譲マンション販売状況15%増の7362戸 マンション着工は・・・

不動産経済研究所が発表した首都圏の分譲マンション販売状況によると、2020年12月の新規発売戸数は前年比15.2%増の7,362戸、対前月(2,790戸)比でも163.9%増となった。 1、12...
・・・続きを読む
[ 2021年1月25日 ]

不動産情報  12月の東京都心のオフィス空き室率急増 テレワーク後遺症

三鬼商事が14日発表した20年12月の東京ビジネス街区5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は前月比0.16ポイント上昇して4.49%だった。上昇は10ヶ月連続で、2015年9月の4...
・・・続きを読む
[ 2021年1月14日 ]

不動産情報  11月の近畿圏の分譲マンション販売状況 7.9%増/不動産経済研究所

◎発売戸数は7.9%増の1,610戸。2ヶ月連続で前年同月を上回った。 ◎戸当り価格は9ヶ月連続のアップ。契約率は69.3%で3ヶ月連続の70%割れ。 1、11月の発売戸数は1,610戸、前年...
・・・続きを読む
[ 2020年12月17日 ]

不動産情報  11月の首都圏の分譲マンション販売動向 ▲15%減 契約率悪化

不動産経済研究所によると11月の新コロナ惨禍の中の首都圏の分譲マンションの販売状況は、 1、11月の新規発売戸数は2,790戸。対前年同月(3,293戸)比▲15.3%減、対前月では3,358戸...
・・・続きを読む
[ 2020年12月17日 ]

不動産情報  10月の近畿圏の分譲マンション販売状況 11.3%増  神戸・兵庫県は大幅増

不動産経済研究所が発表した10月の近畿圏の分譲マンションの販売状況は、11.3%増と2桁の増加となった。 1、10月の近畿圏の新規発売戸数は1,415戸。対前年同月の1,271戸と比べ144戸増...
・・・続きを読む
[ 2020年11月19日 ]

不動産情報  10月の首都圏の分譲マンション販売状況 67.3%増 新コロナ低迷の反動着実に

不動産経済研究所が発表した10月の首都圏の分譲マンションの販売状況は、67.3%と大幅に増加した。 1、10月の新規発売戸数は3,358戸。対前年同月は2,007戸で67.3%の増加となった。対...
・・・続きを読む
[ 2020年11月19日 ]

不動産情報  基準地価 新コロナで下落 インバウンド効果剥離 オフィス需要旺盛続く

国交省が29日発表した基準地価は、全国的に下落した。新コロナ感染拡大の影響が顕在化し、これまでの回復傾向に急ブレーキがかかった。 一方、都市部のオフィスや交通利便性の良い住宅地の需要は堅調であり...
・・・続きを読む
[ 2020年9月30日 ]

不動産情報  7月の首都圏の分滋養マンション販売状況 11ヶ月ぶり前年増

不動産経済研究所が発表した首都圏の分譲マンションの市場動向では、次のとおり11血気ぶりに前年同月比を上回った。ただし、低次元の戸数。 1、7 月の新規発売戸数は前年同月比7.8%増の2,083戸...
・・・続きを読む
[ 2020年8月21日 ]

不動産情報  上半期の首都圏の新築マンション販売戸数▲44%減 埼玉▲74%の激減

不動産経済研究所によると、今年上半期に首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県)で発売された新築マンションの戸数は7,497戸で、前年同期比で▲44.2%減となった。 これは新コロナ感染拡大の...
・・・続きを読む
[ 2020年7月15日 ]

不動産情報  上半期の近畿圏の分譲マンション市場動向 ▲約30%減

前年同期比▲29.5%減の5,299戸。 1992年の4,430戸以来の低水準。 奈良県、滋賀県、和歌山県以外の全エリアが減少。 ◎販売価格は4,027万円で4.5%上昇、㎡単価は68.0万...
・・・続きを読む
[ 2020年7月15日 ]

不動産情報  4月、全国の分譲マンョンの着工戸数月別推移

4月の全国の分譲マンションの着工戸数は7ヶ月ぶりに1万戸の大台に乗せたが、勢いはない。新コロナの影響で購入層がどう動くか見定める必要がある。さりとて、新コロナが終息してわけではない。 &...
・・・続きを読む
[ 2020年5月30日 ]

不動産情報  4月までの首都圏の分譲マンション着工戸数推移

首都圏分譲マンションの着工戸数は消費税が増加した昨年10月から今年3月まで対前年比でマイナスとなっていたが、4月やっとプラスに転じた。 ただ、新コロナの影響がどう出るかは今のところわからない。不...
・・・続きを読む
[ 2020年5月30日 ]

不動産情報  4月の近畿圏の分譲マンション販売状況 ▲42%減

不動産経済研究所が20日、4月のマンション市場動向調査を発表した。 それによると、4月の近畿圏の新築マンション発売戸数は、前年同月比▲42.0%減の494戸だった。契約戸数は385戸で、月間契約...
・・・続きを読む
[ 2020年5月20日 ]

不動産情報  4月の首都圏のマンション販売状況 ▲51.7%減 新コロナ外出自粛影響

不動産経済研究所が20日、4月のマンション市場動向調査を発表した。 それによると、首都圏の新築マンション発売戸数は、前年同月比▲51.7%減の686戸と8ヶ月連続で減少した。 契約戸数は541...
・・・続きを読む
[ 2020年5月20日 ]

不動産情報  1月の首都圏の分譲マンションの販売状況 ▲34.5%減

不動産経済研究所が発表した首都圏のマンション市場動向では1月の販売個数は前年同月比▲34.5%減となった。 1、1月の新規発売戸数は1,245戸で、対前年同月(1,900 戸)比▲34.5%減、...
・・・続きを読む
[ 2020年2月29日 ]

不動産情報  2019年の首都圏の分譲マンション▲15.9%減の3.1万戸

不動産経済研究所が発表した首都圏における2019年の年間(1~12月)の新規供給戸数は前年比▲15.9%減の3万1,238戸だった。5,894戸の減少。 1、首都圏の都県別供給戸数は、 東京都...
・・・続きを読む
[ 2020年1月24日 ]

不動産情報  12月の首都圏の分譲マンションの販売状況▲14.3%減/不動産経済研究所

不動産経済研究所による首都圏のマンション市場動向(2019 年 12 月度)によると、2019年12月の供給数は前年同月比▲14.3%減の6,392戸だった。 1、12月の新規発売戸数は前年同月...
・・・続きを読む
[ 2020年1月24日 ]




 


JCNET注目記事!

倒産情報要約版

新型コロナウイルス(COVID‑19)ニュース

人生ハック

PICK UP


破産・小口倒産一覧