アイコン 仮想通貨投資勧誘で650億円「ジュビリー」7人逮捕 「ジュビリーエース」「ジェンコ」


警視庁生活経済課は10日までに、 高配当を得られるとうたい、無登録で仮想通貨ビットコインでの出資を勧誘したなどとして、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で、投資グループ「ジュビリー」の運営に関わっていた会社役員玉井暁容疑者(53/東京都世田谷区駒沢)ら7人を逮捕した。暗号資産をめぐる出資募集の摘発は全国初。2019年4月以降、10万件を超えるアカウントから約650億円相当を集めた疑いがあり、実態解明を急いでいる。

スポンサーリンク

同課によると、玉井容疑者らはグループ傘下の投資運用会社「ジュビリーエース」や「ジェンコ」が、暗号資産の取引所間の価格差を利用した自動取引で利益を生み出すと説明。元本保証や月利20%の高配当をうたい、ビットコインでの出資を受け付けるなどしていた。

 全国で講演会やオンラインセミナーを開催して大学生らに出資を呼び掛けたほか、客を勧誘すると紹介料を得られるマルチシステムで出資者を拡大。配当も暗号資産で支払っていたが、昨年11月以降、出資者が口座から配当を引き出せなくなるトラブルが相次いでいた。

以上、

阿波踊り。

[ 2021年11月10日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧