アイコン 多摩アスコン工場で男性2人ミキサーに巻き込まれ死亡 アスファルト製造工場


警視庁や東京消防庁によると9日午後2時ごろ、東京都府中市四谷のアスファルト製造会社「多摩アスコン」の工場で、「男性2人がミキサーに巻き込まれた」と119番通報があり、警察官などが現場に駆けつけたところ、作業をしていた田村勇さん(49)と笠原光貴さん(21)の2人がアスファルトの材料を混ぜる機械の中に閉じ込められていたという。

2人は機械に体を挟まれていて、およそ2時間半後に救助されたが、いずれも死亡していた。

現場は、京王線の百草園駅から北東におよそ1キロ離れた多摩川沿いにある工場で、2人がメンテナンスを行っている最中に何らかの原因で機械が動き出したとみられるという。

以上、

スポンサーリンク

スクロール→

商 号

多摩アスコン株式会社

本社所在地

東京都府中市四谷五丁目4014

代表者

代表取締役:知久間正知

創 立

平成28年(2016年)91

資本金

1,000万円

従業員数

20人(201941日現在)

営業品目

アスファルト混合物の製造及び販売

アスファルト乳剤の製造及び販売

砂利、砂、砕石、土石、スラグその他各種工事材料の採取、製造、加工及び売買並びにこれらのコンサルタント業務

産業廃棄物の収集運搬並びに中間処理及び再生製品の製造及び販売

道路工事、舗装工事、土木工事、とび土工工事、塗装工事、水道施設工事、その他土木工事の請負、建築工事の請負及びこれに関する企画、調査、設計及び監理

 

[ 2022年1月10日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧