アイコン 5月の消費支出▲3.9%減と大幅な減少 4ヶ月連続減

 

 

総務省が発表した個人消費の動向を表す「家計調査」によると、5月の1人暮らしを除く世帯の消費支出は28万1307円と前年同月比で▲3.9%下回り4ヶ月連続の減少で大幅減少となった。
マイナス項目は、食料▲5.3、水道光熱費▲4.9、家具・家事用品▲7.6、服・履物▲8.0、交通・通信▲1.7、教養娯楽▲4.3、その他▲10.4、
プラス項目は、住居+5.8、保健・医療+1.7、教育+20.3
変化なしはなし。

スポンサード リンク

4月は▲1.3%減、3月は▲0.7%減、2月は▲0.9%減、1月は1.9%増、12月▲0.1%減だった。
これでは、物価上昇どころか、デフレに突入してしまおう。.

消費はGDPの6割を占める。

それもこれも政治の政策の結果。

消費税増税と引き換えに米トランプのように大幅所得減税を行うことぐらいしかないだろう。
 

スポンサード リンク
[ 2018年7月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ