アイコン 「巨人の進撃」の手 ベトナムのテーマパークに出現

 

 

ベトナム中部のダナン市にあるバ・ナ・ヒルズに、7月完成した新名所を、多数の観光客が訪れている。この新名所「ゴールデン・ブリッジ」は、巨大な手が橋を持ち上げている斬新なデザインで、橋を渡ると断崖の上を歩く形になる。

ハノイから訪れた観光客は、「雲の上を歩いているような感じ」と話した。

設計を手がけた企業の担当者は、橋のデザインは「神の巨大な手」をイメージさせるものと説明。内外からの注目度の高さに驚いていると付け加えた。

観光当局によると、大型テーマパークの「バ・ナ・ヒルズ」には昨年270万人を超える観光客が訪れたという。今年はもっと多くなりそうだ。

スポンサード リンク

高速道が開通して寂れる日田市に、こうした橋(ベトナムから許可をもらい)を作ったらいかがだろうか。巨人の進撃が日田から始まるかもしれない。

0803c.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年8月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ