アイコン 8月小売業販売額 2.7%増 10ヶ月連続増 燃料・衣料品など上昇 

 

 

経産省が28日に発表した8月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年比2.7%増の11兆8120億円となり、10ヶ月連続の増加となった。季節調整済み前月比は0.9%増だった。

前年比を業種別にみると、
増加は、燃料小売業、飲食料品小売業、衣服・身の回り品小売業、自動車小売業、医薬品・化粧品小売業、その他小売業。
減少は、機械器具小売業、各種商品小売業。
以上、
(経産省もサンプルデータの見直しをしたのだろうか)
8月もエアコンがよく売れ、白物家電は総じて増加していた(出荷ベース)。
 

スポンサード リンク
↓スーパーの売上高(日本スーパーマーケット協会)
0928_11.jpg

 
 

 

全国百貨店 総売上高月別推移
 
2017年
2018年
前年比
1月
520,912
515,714
-1.0%
2月
433,666
429,077
-1.1%
3月
519,549
520,230
0.1%
4月
452,759
456,542
0.8%
5月
458,899
450,592
-1.8%
6月
472,030
486,996
3.2%
7月
546,974
513,200
-6.2%
8月
412,766
411,802
-0.2%
9月
433,373
 
 
10月
469,372
 
 
11月
539,636
 
 
12月
693,314
 
 
・全国百貨店協会/単位:百万円

 

スポンサード リンク
[ 2018年9月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ