アイコン サッカーJ2町田ゼルビアをサイバーエージェント支援で買収

 

 

サッカーJ2の町田ゼルビアについて、大手IT会社のサイバーエージェントがクラブの株の大半を買い取り、経営権を取得する方向で、調整を進めている。今月25日に行われたJリーグの理事会で、ゼルビア側から報告された。
サイバーエージェントは、ネット広告やAbemaTV運営、Cygamesのスマホゲームなどを展開する大手IT企業、J2のゼルビアの株の大半を10億円以上で買い取り、経営権を取得する方向で調整を進めているという。

ゼルビアは、東京 町田市をホームタウンにしているクラブで、2012年にJ2に昇格し、その後、JFLとJ3を経て、一昨年から再びJ2に加わった。

今シーズンは2位につけているが、ホームスタジアムや練習施設などがJ1に参加できる基準に達していないとして、成績面での条件を満たしても来シーズンは、J1に昇格できないことが27日決定している。

サイバーエージェントが本格的に経営に関わることで、こうしたクラブが抱える課題への対応が、今後、加速していくと見られる。
以上、

スポンサード リンク

IT企業で100億円・200億円、ベンチャー育成資金としてポーンと投げ出す日本企業はないのかね。「STATION F」は一人の篤志家によりオープンしている。国の補助金による育成事業は、人脈や利権ばかりが絡み合いろくなことはない。


サイバーエージェンシーの連結での事業構成は、ネット広告52、ゲーム38、メディア5、投資育成2、他3。

 

サイバーエージェント
連結/百万円
15/9期
16/9期
17/9期
18/9予
売上高
254,381
310,665
371,362
420,000
営業利益
32,747
36,790
30,700
30,000
 営利率
12.9%
11.8%
8.3%
7.1%
経常利益
32,314
35,341
28,741
28,000
当期利益
14,792
13,612
4,024
5,000
総資産
131,188
156,597
164,009
 
自己資本
66,707
77,141
78,908
 
資本金
7,203
7,203
7,203
 
有利子負債
150
945
1,119
 
自己資本率
50.8%
49.3%
48.1%
 

 

スポンサード リンク
[ 2018年9月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ