アイコン GM 中国当局主導で332万台リコール GMターゲットのZTE報復かも・・・

 

 

中国の国家市場監督管理総局は29日、米ゼネラル・モーターズ(GM)の中国合弁会社が「ビュイック」「シボレー」「キャデラック」など332万台余りをリコール(無料の回収・修理)すると発表した。
リコール理由は、ハンドル操作を前輪に伝える機構の一部に欠陥があり、最悪の場合は車がコントロールできなくなるとしている。
管理総局は「消費者の訴えを基に管理総局が調査し、評価した」と説明しており、当局主導でリコールが決まったという。

市場では、米中貿易摩擦が激化する中、対米制裁措置の一環と受け止められる可能性が高い。(9月24日、米トランプ政権は中国に対して2000億ドル相当の制裁を発動、これに対して、米国から輸入量の少ない中国は600億ドルの報復制裁にとどまっている)

スポンサード リンク

<中国GM販売台数405万台>
GMは中国で2017年405万台販売しており、米国市場より多くの販売台数となっている。
GMは2009年6月破産法(民事再生)を申請し、最近でもスイッチ切れ大量リコール隠し問題も発生し、磐石ではない財務体質にある(世界を再編中)。
2017年期の売上高減少は、欧州市場撤退と傘下の独オペル売却、赤字計上は撤退やオペル売却に伴う特損計上と見られる。
ただ、2017年には営業利益率を高めている。しかし、米国市場はマイナス成長に陥り、中国でも成長鈍化によりインセンティブ販売競争が両国で繰り広げられており、営業利益率が伸びる環境にはないのだが・・・。

GMの17年の世界販売台数は960万台、主力販売市場は米国(300万台/31.2%)と中国(405万台/41.6%)となり、中国依存度が高い。

<撤退できなかった韓国>
GMは韓国から撤退したかったものの、実態は撤退できない財務内容にあったと見られる。結果、今年8月までの韓国GMの世界販売台数は▲15.3%減の30万6千台と2桁落ち込んでいる。

<中国では19年から新エネ車10%規制>
さらに中国では、19年から販売台数の10%を、20年からは12%を新エネルギー車(EV+PHV+FCV)にすることをメーカーに命じている。達成しなければペナルティが課せられるが、GMはPHV「ボルト」の中国現地モデル、ビュイック「ヴェリテ6」の生産を9月から始める計画だったものの、搭載予定の中国のA123システムズの蓄電池がGMの基準を満たしていないとして製造を無期延期すると発表し、ペナルティ問題も抱える。
GMは商用車も含めて、17年基準で40万台の新エネ車を販売しなければペナルティを課せられる。

中国の新エネルギー車の2017年の販売台数は前年比53.3%増の77.7万台(うち18.4万台はバスなど商用車)。EV乗用車の販売台数は82.1%増の46.8万台。PHV乗用車の販売台数は39.4%増の11.1万台。17年の乗用車全体の販売台数は前年比1.4%増の2,471万台。
乗用車では17年に60万台だった新エネ乗用車の販売を19年には4倍の247万台販売せよと中国政府が命じたものになっている(こうした前例を米国のカルフォルニア州が作っている)。

中国政府のEV+PHV用蓄電池のこれまでの自国企業の保護政策は、知的財産権問題どころか異常そのものでもある。

<中国では不買運動>
米トランプ政権が仕掛けた対中貿易戦争、中国では米系自動車メーカーの車両は、既に不買運動に晒され減少しており、中国当局は米国の代名詞企業の「THE GM」をターゲットにした可能性もある。(米国のZTE制裁の報復ともとれる)
米国が保護主義を主張し、制裁する限り、中国の保護主義に対しては何も言えない。しかし、それでも中国の保護主義を批判するのがトランプであるが、だんだん誰も信用しなくなってきている。
トランプの恋人は金正恩しかいない。執事が文在寅であろうか。

GM
連結/百万ドル
15/12
16/12
17/12
売上高
152,356
166,380
145,588
営業利益
4,897
9,545
10,016
営業利益率
3.2
5.7
6.9
税引前利益
5,524
9,402
9,731
株主利益
9,687
9,427
-3,864
総資産
194,520
221,690
212,482
自己資本
39,871
43,836
35,001
自己資本率
20.5%
19.8%
16.5%
資本金
15
15
14
有利子負債
43,549
55,600
67,254
 
撤退しなかった韓国GM販売台数
 
うち韓国販売
世界販売
18/1月
7,844
-32.6%
42,401
-9.5%
2月
5,804
-48.3%
36,725
-19.0%
3月
6,272
-57.6%
41,260
-18.9%
4月
5,378
-54.2%
38,575
-21.5%
5月
7,670
-35.3%
40,879
-5.1%
6月
9,529
-16.8%
46,546
6.5%
7月
9,000
-16.7%
37,046
-10.5%
8月
7,391
-26.1%
23,101
-44.1%
2018年1~8
58,888
-37.1%
306,533
-15.3%
 
米国勢の中国での自動車販売台数(乗用車)
 
米国系
中国全体
 
販売台数
前年比
販売台数
前年比
2015年
259.57
2.8%
2114.63
7.3%
2016年
296.46
14.2%
2437.69
14.9%
2017年
303.95
2.5%
2471.83
1.4%
18/1月
26.53
0.1%
245.62
10.7%
18/2
16.75
-1.1%
147.55
-9.6%
18/3
22.74
-7.6%
216.86
3.4%
18/4
22.10
3.0%
191.44
11.1%
18/5
19.63
-11.3%
188.94
7.8%
18/6
18.12
-22.8%
187.42
2.3%
18/7
16.83
-16.8%
158.95
-5.3%
18/8
19.15
-22.6%
178.99
-4.5%
2018年累計
161.85
-10.1%
1,519.26
2.6%
・工場出荷台数、輸入車含まず、GMの3社合弁分は含まず。

 

スポンサード リンク
[ 2018年10月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ