アイコン 9月の貿易収支 黒字だが前年比▲78.7減 上半期▲88.1減

 

 

財務省の発表によると、日本の9月の輸出額は、自動車や携帯電話の部品の輸出が落ち込んだことなどから6兆7,266億円と、前年同月比▲1.2%減となった。輸出額の減少は22ヶ月ぶり。

 
一方、輸入額は原油価格が上昇したことなどからエネルギー関連の輸入が増えて、前年より7.0%増の6兆5871億円となった。
 
この結果、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は、1396億円の黒字と3ヶ月ぶりの黒字となったが、黒字額は前年比で▲78.7%と大幅に減少した。
 
また、アメリカのトランプ大統領が問題視している対米貿易収支は5903億円の黒字で、3ヶ月連続で減少した。
 
4月から9月までの今年度上半期の貿易収支は、2,220億円の黒字となったが、黒字額は前年同期比で▼88.1%減と大幅に減少した。
 
輸出額が減少した背景には、台風や北海道地震で生産や物流が影響を受けたことも要因になっているとみられる。
スポンサード リンク
9月の貿易収支/億円
 
米国
中国
EU
総計
輸出
12,944
12,627
7,351
67,266
 前年比
-0.2%
-1.7%
-4.1%
-1.2%
輸入
7,042
16,329
7,559
65,871
 前年比
3.1%
4.2%
0.7%
7.0%
収支
5,903
-3,702
-208
1,396
 前年比
-4.0%
 
 
-78.7%

 

4~9月上半期の貿易収支/億円
 
米国
中国
EU
総計
輸出
75,153
79,592
45,316
403,657
 前年比
1.3%
9.5%
5.5%
5.2%
  占有率
18.6%
19.7%
11.2%
 
輸入
44,221
92,204
47,487
401,437
 前年比
9.4%
4.5%
10.1%
10.0%
  占有率
11.0%
22.9%
11.8%
 
収支
30,932
-12,612
-2,170
2,220
 前年比
-8.5%
 
 
-88.1%
 
<原油価格1年チャート>WTI
目先、75ドルに達したWTI価格は18日14時現在69ドル台まで下げている。
米中貿易戦争で中国経済が低迷すれば原油価格は下がる。リスクはトランプが原油価格を高騰させたイランに対する11月4日の制裁発動後の需給関係、サウジの皇太子様が記者を暗殺したことによる政情への影響。気になる米国・中国の自動車販売台数の動向。
1018_08.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年10月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ