アイコン 不正データダンバーのKYB 中間決算▲109億の赤字 通気でも赤字予想

 

 

日本品質を問われる事態が続いているが、KYBは不正データどころか不良品を納品しており刑事事件もの。おまけに台湾にも納品しており、日本の信用も貶めている。すべて歴代の経営陣の体質にあり、要領の良さだけで勝ち残った元サラリーマンたちの経営陣の資質が問題。

元オーナー=創業者が技術者であったように、技術者出身者を社長にしない限り、どこの企業でも同じことが何度でも繰り返されよう。営業畑トップの企業は、談合と不正のヤマを築いている。

スポンサード リンク
トヨタ 第2四半期 
連結/百万円
売上高
営業利益
←率
経常利益
当期利益
18/3期Q2
189,448
10,698
5.6%
11,048
7,239
19/3期Q2
202,789
9,468
4.7%
-12,369
-10,911
19Q2/18Q2比
7.0%
-11.5%
 
 
 
19/3期予想
416,000
700
0.2%
-500
-2,300
19予/18期比
6.0%
-96.6%
 
 
 
18/3
392,394
20,885
5.3%
20,881
15,202
17/3
355,316
19,247
5.4%
18,852
14,544
16/3
355,320
4,327
1.2%
2,825
-3,161

スポンサード リンク
[ 2018年11月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ